仕事
PR

【レビュー】フィンクルートはM&A・金融業界に特化した転職エージェント|口コミ・評判を調査

マコ
記事内に商品プロモーションを含みます。

フィンクルートはM&A業界に特化した転職エージェント。求人のほとんどが非公開で、職種もコンサルタント・エンジニア・金融系専門職とハイクラス案件が多数を占めています。

想定年収が1,000万円を超える案件ばかりです。

金融業界に特化の転職エージェント!

「応募条件が厳しんじゃないの?」と、不安に思った方も安心してください。これからキャリアを築きたい人向けに、必須条件のハードルが低い案件も用意されています。

マコ
マコ

実際に登録して調査しました。

自己紹介

金融機関で12年の勤務経験あり

転職エージェントを利用してIT業界へ転職

転職後に金融業界で多様な職種があることに気づく・・・

マコ

フィンクルートが選ばれる理由3選

理由①| M&Aと金融業界に特化しており専門性が高い

フィンクルートは、M&A業界・金融業界に特化した転職エージェント。ですから、専門性の高いサービスが期待できます。

「僕の基本業務は法人融資のお願い営業。高度なM&Aの業務経験は無いだけど・・・」という方も安心してください。

「営業経験2年以上」「融資経験者」など金融機関勤務であれば、比較的ハードルの低い必須条件の求人案件もあります

マコ
マコ

M&Aコンサルタントなどの求人案件が多数。でも、「自分でも応募できそう!」と思える案件も用意されています。

理由②|独自のネットワークを活用した豊富な非公開求人情報がある

フィンクルートは、独自の企業ネットワークを活用して、一般には公開されていない非公開求人を提供します。

サイトを見ると、募集企業名が「非公開」となっているものが大半でした。「大手企業」、「東証プライム上場企業」などと記載され、応募するまで個別の企業名は伏せられています。

マコ
マコ

他の転職エージェントでは見つからない求人があるかもしれません。

理由③|両面型の転職支援でキャリアアップを実現

フィンクルートの経験豊富なアドバイザーは、金融業界に知見のある人材が担当。

応募する求職者と求人を出している企業の両方の立場がわかるアドバイザーだから、最適な求人を提案してくれます。

マコ
マコ

求職者に最適な求人を提案できるのは、両方の立場がわかるから。

フィンクルートの概要まとめ

運営会社フィンクルート株式会社
対象地域全国(北海道・宮城県・東京都・愛知県・大阪府・香川県・広島県・福岡県・沖縄県)
職種コンサルタント
金融系専門職
エンジニア
求人数不明(非公開求人のみ)
利用料金無料
有料職業紹介事業許可番号|13-ユ-316386
特徴金融業界特化(特にM&Aに強い)

金融業界に特化の転職エージェント!

マコ
マコ

金融業界志望なら登録して損はなし!他社では見つからない求人があるかもしれません。

フィンクルートの評判・口コミは見当たらない

フィンクルートの評判・口コミをネット上で探しましたが、見つかりませんでした。

マコ
マコ

情報があり次第、掲載します。

フィンクルートを実際に使ってみた感想

フィンクルートに実際に登録し、どのような求人があるかチェックしてみました。

マコ
マコ

実際にフィンクルートに登録した感想をレビューします。

良かった点
イマイチな点
  • 高年収の求人が多い
  • 優良企業の求人が多い
  • 必須条件は思ったより厳しくはない
  • 面談は平日のみで時間指定あり
  • 必須条件が厳しいものも

良かった点|高年収求人あり!M&Aでキャリアアップしたいなら最適

  • 高年収の求人が多い|中には年収上限5,000万円も
  • 優良企業の求人が多い|大手企業・東証プライム上場企業の案件あり
  • 必須条件は思ったより厳しくはない|営業経験があれば比較的探しやすい

フィンクルートは、上限が3,000万円から5,000万円の高収入案件もあり、上場プライム企業など優良企業の求人も豊富です。

また、求人案件ごとの必須条件は厳しくは無く、以下の要件でも応募可能な求人も用意されています。

  • 大学卒業以上
  • 提案型営業経験あり
  • 融資経験あり

もちろん、上記経験を満たせば、採用されるというわけではありません。

しかし、高年収求人の割には比較的求人のハードルは低いのではないでしょうか?

マコ
マコ

金融機関での業務経験があれば、応募しやすい案件が多数!

イマイチな点|高年収の求人案件は難関資格が必須条件の場合も

  • 面談は平日のみで時間指定あり|有給利用しないと面談が難しいかも
  • 必須条件が厳しいものも|公認会計士などの超難関資格が必須の求人もあり

転職エージェントにとって肝心なエージェントとの面談が平日のみの対応だったので、日時の調整に少し困ります。

また、年収1,000万円以上のハイクラス求人を目指す場合、必須条件が厳しくなる傾向にあります。

具体的な必須条件の例は次のとおり。

  • 公認会計士・税理士・中小企業診断士資格保有者
  • M&A、財務デューデリジェンス(DD)経験者

デューデリジェンス(Due Diligence)とは、投資を行う際に、投資先の価値やリスクなどを調査することを指します。

引用:日本M&Aセンター

マコ
マコ

金融業界の専門領域で相当程度の知識・経験がないと、応募すらできない案件もちらほら・・・

「今はハイクラスを狙わない。これからM&A業界に身を置いてキャリアアップするぞ!」という方は、キャリア形成が見込める求人案件を選びましょう。

金融業界に特化の転職エージェント!

フィンクルートのよくある質問

料金は必要?

フィンクルートは全て無料で利用可能です。

地方の求人もある?

全国に求人はありますが、近畿地方なら大阪府、中部地方なら愛知県など都市圏での求人が多いです。

激務の求人ばかりでは?

M&Aと言えば激務のイメージがあるかもしれません。しかし、完全週休2日制や平均月残業時間が20時間以下の求人もあります。

M&Aと金融業界への転職を目指すならフィンクルートがおすすめ

M&A業界への転身を目指す人に、フィンクルートはおすすめの転職エージェント。

金融業界に特化の転職エージェント!

業界に特化した転職支援で、求職者に最適なキャリアアップを提案します。

マコ
マコ

金融機関の勤務経験があるなら、フィンクルートでキャリアアップが目指せます!

サイト運営者
マコ
マコ
証券外務員一種・二種・内部管理責任者資格取得者
金融機関に12年勤務。証券外務員一種・二種、内部管理責任者資格の他にAFPやFP2級技能士なども保有。
記事URLをコピーしました